47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  ステロイド配合の点鼻薬
医療新世紀
耳鼻咽喉科
耳鼻咽喉科関連のニュースがご覧頂けます。
2009.08.25

ステロイド配合の点鼻薬

 薬局やドラッグストアで販売されるOTC医薬品の点鼻薬としては唯一、ステロイド剤を配合した「コールタイジン点鼻液」を、ジョンソン・エンド・ジョンソンが発売した。
 鼻腔内の充血や腫れを抑える塩酸テトラヒドロゾリンによって、鼻詰まりを素早く改善する一方、ステロイドのプレドニゾロンによる抗炎症効果が加わって、鼻詰まりや鼻水を5~7時間鎮めるという。
 1回に1~2度ずつ噴霧。3時間以上の間隔で1日6回まで使える。7歳未満は使用できない。連続使用は10日以内とし、3日くらいで症状が改善しない場合は使用を中止するよう求めている。(2009/08/25)