47NEWS >  47特集 >  ママパパ繁盛記 >  子育てさがし >  コンサルタントの山口理栄さん

子育てさがし 共同通信がママ・パパ・家族をつづった子育て物語です。

コンサルタントの山口理栄さん

「育休後」の活躍を応援 経験生かしアドバイス

47honbun-yamaguchi.jpg
       山口理栄さん

 育児休業から職場に復帰した後の社員の働き方について助言する「育休後コンサルタント」の山口理栄さん(50)=横浜市戸塚区=。2児を育てながら大手企業で管理職まで務めた経験を基に「能力のある女性が出産後も活躍できるよう、企業と女性たち双方に働き掛けたい」と話している。

 ▽育休から復帰して
 育休後コンサルタント―。あまり馴染みのない肩書きだが、それもそのはず。昨年、開業時に自ら考えたものだという。
 「最近は、多くの企業で育休を取る社員が増え、復帰後の働き方をめぐってさまざまな問題が起きています。そうした問題に絞って、企業の側と個人の側の両面からアプローチする、これまでにないコンサルティングをしたかったので、そのまま肩書きにしました。数字で語呂合わせをすると『1995』。偶然、わたしが初めての育休から復帰した年と同じ数字になりました」

 大学卒業後、総合電機メーカーに入社。約10年間、ソフトウエアの設計に携わった後、94年に長男、96年に長女を出産。それぞれ1年間と4カ月間の育休取得後に復職した。
 「妊娠を機に引っ越した自宅は職場に近く、夫や同僚も両立に理解のある、恵まれた環境だったと思います。出産を機に異動して仕事の内容は変わってしまいましたが、子育てから離れて自分の時間を持てるだけでもうれしいと感じていました」

 ▽ロールモデルになる
 2度目の復帰から約1年後、課長職への昇格を打診された。
 「打診時には子どもがまだ3歳と1歳。自分に管理職が務まるのか不安でした。でも、チャンスを与えられたのは、会社がわたしに、子育て中の女性社員のロールモデルの役割を担わせたいからだと感じました。後輩には子育てしながら働く優秀な女性がたくさんいるのに、管理職に登用されるのはごくわずか。昇格を打診されても断ってしまうケースもありました。与えられたチャンスを後の人に返さなくてはいけないと思いました」

 06年、社が立ち上げた女性活躍推進プロジェクトのリーダーに就任。そのころには部長に昇格しており、本来業務の傍ら、子育て中の女性社員を対象にしたメールマガジンの発行やパネルディスカッションの開催に取り組むようになった。
 「経験したことを話すだけで、後に続く人の助けになることを実感しました。管理職の仕事のおもしろさや、自分の裁量で仕事ができるメリットがあることも知ってほしい。能力のある女性に意欲を持ってもらうよう、さまざまな情報を発信しました」

47honbun2-yamaguchi.jpg
 子育てをしながら働く女性が集まるイベントで講演する山口さん=3月初旬、東京都内(Rhythmoon提供)

 ▽個人の資質を生かして
 社内での取り組みに手応えを感じつつ、08年にメーカーを退職。コンサルタント会社でノウハウを学びながら他の企業の事例を研究し、昨年6月に独立、開業した。企業向けに開くセミナーや個別相談には、育休後社員の増加に戸惑う人事担当者が多く訪れる。
 「最近目立つのは『育休後の社員にやる気がみられない』という相談です。でも、個別に分析してみると、実は、両立のための配慮や制度がかえって意欲を奪っているケースも多いのです。出産後の配置換えで、それまで培ってきた強みが生かせなくなっていたり、短時間勤務を申請している人が、フルタイムと同じ成果を出しながら評価されないことでやる気をなくしていたり―。個人の資質を見ず『出産後の女性』として一律に処遇する制度の矛盾が出てきていると思います」

 個人向けには、メールマガジン「1995通信」の発行や、異業種の育休後社員が集まって意見交換する「育休後カフェ」もスタート。
 「カフェの最大の狙いは、普段、じっくり考える時間もない育休後社員に、頭の中でもやもやと考えている悩みを整理する機会を持ってもらうことです。育休後の問題の原因は『どういう働き方をしたいのか』ということを育休後の社員が自ら掘り下げて考えていないことにもあると思います。今は低空飛行をしていても、5年後、10年後の働き方のイメージを持つことが大切です」

 育休後カフェは月1回開催。次回は7月23日に都内で開く予定だ。



山口理栄(やまぐち・りえ)さんの略歴

 1961年生まれ。千葉県出身。1984年、大学卒業後、総合電機メーカーに入社。設計一筋で活躍し、米国への社費留学も経験する。1994年に長男、1996年に長女が誕生。2008年に退職。コンサルタント会社勤務を経て10年6月、育休後コンサルタントとして独立。ホームページはhttp://1995consultant.com/


前へ 子育てさがしTOPへ
赤ちゃん

この記事の感想をお寄せください。
あて先は共同通信社デジタル編集部 kids@kyodonews.jpまで。
いただいた感想は紹介させていただく場合があります。