47NEWS >  47特集 > まどかと巡る世界将棋紀行 > 過去記事一覧

過去記事

ベラルーシの将棋熱

ベラルーシの将棋熱

 「日本以外で一番、将棋が指されている国は?」と最近よく聞かれます。1位は間違いなく中国でしょう。学校教育で将棋が始まって20年がたち、将棋を授業に取り入れている小、中学校は上海だけでも30校以上あると聞いています。  私が一番注目しているのはベラルーシ。今年のヨーロッパ選手権...[続きを読む]

2017年10月13日

アジア将棋支部対抗戦inクアラルンプール

アジア将棋支部対抗戦inクアラルンプール

 9月はアジア将棋支部対抗戦の季節。香港開催から1年がたち、今年はマレーシアのクアラルンプールへ行ってきました。この大会は今回で5回目。初回の開催地であったクアラルンプールから、シンガポール、バンコク、香港と回って再びこの地へ戻ってきました。  東南アジア地区将棋大使の小林健二...[続きを読む]

2017年09月29日

ドイツのカールスルーエ将棋クラブ

ドイツのカールスルーエ将棋クラブ

 ボードゲームが盛んなドイツでは、将棋にも関心のある方が以前から多く、各地に将棋クラブが存在しています。将棋プレーヤーの大半はチェスからの転向組で、これまで伺った幾つかの場所ではチェスクラブを会場として活動していました。  2012年の5月、私はフランス国境に近い、ドイツ南西部...[続きを読む]

2017年09月15日

ベラルーシの精鋭

ベラルーシの精鋭

 ウクライナのキエフで行われたヨーロッパ選手権の決勝戦は、ベラルーシ対決となりました。セルゲイ・コルチスキさんはベテランの将棋プレーヤーで、日本に来て将棋番組に出演したこともある実力者。一方のヴィンセント・タニヤンさんは18歳。近年、急速に力をつけてきた若手プレーヤーで、昨年のオ...[続きを読む]

2017年09月01日

キエフのヨーロッパ将棋選手権

キエフのヨーロッパ将棋選手権

 夏はヨーロッパ将棋選手権の季節。今年は8月3~6日に、ウクライナの首都キエフで開催されました。初めて訪れる国なのでとても楽しみにしていたのですが、直前まで仕事に追われて準備もそこそこ、慌ただしく渡航日を迎えることに。出国直前に成田空港の本屋さんに駆け込んだものの、詳しいガイドブ...[続きを読む]

2017年08月18日

バンコクの将棋ワークショップ

バンコクの将棋ワークショップ

 タイのバンコクは活気があふれる街。スカイトレイン(BTS)が駆け巡り、その周りには巨大なショッピングモールが次々と建設され、とてもにぎわっています。今回のイベントは、6月3日にBTSプロンポン駅からスカイウオークで直通の「エムクオーティエ」というモール内で行いました。  建物...[続きを読む]

2017年08月04日

バンコク支部長の塚原さん

バンコク支部長の塚原さん

 ベトナムのホーチミンから1時間半のフライトでタイのバンコクに到着。ワークショップ用の大荷物を抱えながらホテルまでたどり着くと、日本将棋連盟バンコク支部の塚原正男さんと石坂健治さんが笑顔で出迎えてくださいました。  地元タイ料理店での夕食会にはさらに支部会員の埜口和範さん、村上...[続きを読む]

2017年07月21日

ホーチミン日本人学校での授業~後編~

ホーチミン日本人学校での授業~後編~

 ホーチミン日本人学校での「どうぶつしょうぎ大会」の後に、教室の真ん中の机で将棋の紹介をしました。「私が持っている中で一番高価な駒を持ってきました」と、駒袋をゆっくり開き、将棋の駒を取り出すと……、その艶やかな駒に視線が集中します。公式戦のように、1枚ずつ駒を並べていきます。こち...[続きを読む]

2017年07月07日

ホーチミン日本人学校での授業~前編~

ホーチミン日本人学校での授業~前編~

 将棋に興味を持った方が来てくれるのを待つのではなく、まだ将棋を知らない方の所へ行って広めるのが私の普及スタイル。学校や文化会館などの公共施設や、お祭りなど人が集まる場所へ出向いて将棋を紹介すれば、一度にたくさんの方に知ってもらうことができます。    先日の書店イベントの翌日は...[続きを読む]

2017年06月23日

ホーチミンの書店で「どうぶつしょうぎ」

ホーチミンの書店で「どうぶつしょうぎ」

 近年、日本企業が数多く進出しているベトナムは、日本語を勉強する学生や日本文化に興味を持つ方の多い親日の国です。6月1日には国内94店舗をもつ最大手の書店FAHASA(ファハサ)のホーチミン店に、紀伊國屋書店の和書売り場が新設されました。  オープニングセレモニーは、紀伊國屋書...[続きを読む]

2017年06月09日
北尾まどか 女流二段

北尾まどか 女流二段

北尾まどか女流二段 2000年 、女流棋士2級としてプロデビュー。09年 10月から半年間、NHK将棋講座にレギュラー出演。女流プロ公式戦の対局をこなす傍ら、幼稚園、小・中学校などの教育機関での出張授業や、原稿執筆、講演など、幅広く活動している。10年に将棋普及のため、「株式会社ねこまど」を設立し、代表取締役に。「将棋をもっと楽しく 親しみやすく 世界へ」を理念に掲げ、世界中でイベント出演など将棋を通じて国際交流を行っている。多くの子どもたちに将棋を楽しんでもらおうと考案した「どうぶつしょうぎ」は、発売以来累計60万個を突破するヒット商品になった。東京都出身。1980年1月21日生まれ。