東京五輪が開催された1964年。「夢の超特急」と呼ばれた新幹線が開業し、高速道路の建設が進んだ。高度経済成長で国中に活気があふれ、人々がマイカーやカラーテレビに憧れた時代だった。

 あれから半世紀余りが過ぎた。3年後の2020年7月24日、東京で2度目の五輪が開幕する。当時と今の姿を定点で、データとともに見つめた。(写真と文、八田尚彦共同通信写真映像記者)

*写真・記事の内容は2017年7月11日までの取材を基にしたものです