47NEWS >  カルチャー >  いっしょに山ガール! >  マイナスイオンのクーラー 八ケ岳で温泉①

2011年10月17日

マイナスイオンのクーラー 八ケ岳で温泉①

 いっしょに山ガール、このたび、長野県は八ケ岳に行って参りました。だけどね、みなさん、八ケ岳って名前の山は存在しないの、ご存じでしたか? 八ケ岳とは長野県と山梨県にまたがる山塊の総称のことなんですよ。実は私も最近知ったばかり。

 その中でも今回は北八ケ岳の稲子湯入口から登山道に入り、本沢温泉を目指すコースを巡りました。稲子湯入り口近くにある七代の滝は本当に水量が豊富で、近づくごとに話している声が聞こえなくなるような爆音です。水しぶきがほてった身体に気持ちよくあたり、マイナスイオンたっぷりのクーラーいらずの涼しさです。

brog-P7256830.jpg

 今回私が巡ったコースは、緑も水も本当に豊かなところで、コースも割と緩やかで初心者でも歩きやすそうなコースでした。何よりも楽しいのは、山道に平行して沢が流れている場所が多いので、いつも耳に優しいせせらぎが聞こえてくること。たまに立ち止まって水に触れてみると、驚く程冷たいの! しかも、火山帯だからでしょうか、ミネラルが多そうなちょっと粘りの強い質感の水が流れていて、においを嗅いでみるとほんの少し硫黄のにおいがしました。やっぱり温泉が湧く山ですねえ。