47NEWS >  カルチャー >  彩賀ゆうの芸能チラ似ズム >  電波男の意外性に仰天 人気の「メイプル超合金」

彩賀ゆうの芸能チラ似ズム 毎月1回更新 似顔絵コラム 雑誌やインターネットで活躍する「似顔絵コラムニスト」彩賀ゆうさんが独自の視点と楽しいイラストで旬の芸能ネタや有名人を料理します。

過去記事

一覧へ

08.08

電波男の意外性に仰天 人気の「メイプル超合金」

電波男の意外性に仰天 人気の「メイプル超合金」  金髪マッチョな赤い男の脈絡のないボケがほとばしり、紫の豊満メガネ女子が巻き舌でほえる漫才コンビ「メイプル超合金」の勢いが止まらない。高校時代から真っ赤な私服のカズレーザーは、そのまま就職活動に臨んだり、野良猫連れでオーディションに参加したりと全てが常識の外。

 このアナーキーなぶっ飛び男に掛かれば、本来異質な〝130キロこわもて女子〟の安藤なつでさえ、まっとうに見える。「ここWi―Fi飛んでんな~」「見えんのかよ...」。電波男への絶句にもシンパシーを感じる。

 ただのヤバい男かと思いきや、実は高学歴で読書量も膨大。クイズ番組では医師たちを次々と撃破し、俳句でもプロに絶賛される発想力を披露するなど、マジカルな意外性に驚かされる。

 安藤も唯一無二の存在感(大柄)で女優業もこなし、それぞれピンでも活躍。それでもプロレスの肉弾戦のように、個性をぶつけ合いながらも互いを光らせる2人がそろうと「やっぱり豪華」と思わされてしまう。

 そして何をやっても想像の上を行く奇才、カズレーザー。これからもあの満面の笑みに、惑わされ続けるのだろう。「もういや~! ブパパブパパブパパ~」、現場から以上です。(似顔絵コラムニスト)
前のページへ
一覧へ
次のページへ