47NEWS >  カルチャー >  Gメン47 >  Gメン日報 >  百田夏菜子「ばかになれ!」 男子校に〝ニセももクロ〟登場の巻
Gメン47

“今夜あなたをちょい潤(うる)”
おかしみ、潤い、お役立ち。“ちょい潤”ネタを眠らすまいと、街を泳ぐGメン達のささやか日報
[エンタメ・アート・ライフスタイル]

Article Details
アーカイブ
2012.07.19

百田夏菜子「ばかになれ!」 男子校に〝ニセももクロ〟登場の巻

「おんなじ身長」

「おんなじ身長」

 古今東西ヒーロー物語には、ニセヒーローがつきもの。「ニセ黄門」に「ニセルパン」、ばいきんまんは、アンパンマンなどさまざまな正義の味方に変身しては悪さを繰り返している。

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が、ロッテアイス「爽」の中高生応援キャンペーンで、東京都文京区の日大豊山高校をサプライズ訪問した。

 同キャンペーンに応募したのは、〝ニセももクロ〟こと「ごこくじクローバーZ」(ごこクロ)の面々。5人のメンバーだけでなく、2人のマネジャー役まで揃えた本格的なニセ者だ。

 ニセ者を語る不届きものが出てくるのも、ある意味で一流のヒーロー(ヒロイン)となった証しだろう。リーダー百田夏菜子は「普段は頭がいいと思いますが、ばかになってください!」とアドバイスして、度量の大きさを示した。

 

012/0717 469.jpg 梅雨明けの炎天下、さらには前日の名古屋ライブの疲れも残る悪条件だったが、全6曲の熱演で300人を圧倒。むさ苦しい男子校に「爽」やかな風を吹かせた。ごこクロも振付師の石川ゆみ先生直伝のダンスで健闘を見せたものの、パワー、キレ、笑顔、すべてで本家に圧倒され、「男子校で女性は先生だけ。同世代...、とってもかわいいです!」と軍門に下ったのだった。

 

012/0717 763.jpg

 

 世界一エビぞりジャンプを撮影してきた「ナタリー」のカメラマンさんに「連写に頼るな! 一発で行け!」と極意を教わったものの、急きょ「行くぜっ!怪盗少女」から「労働讃歌」に差し替わったため、撮影できなかったことも付記する。

  012/0714,0717,0718 137.jpg   ×   ×  

 ライブ直前には、校内放送で、全校生徒に参加を呼び掛けていたが、校内に残ったままの生徒もいたようだ。「オレは流行には流されないぜ!」との中2病も結構だが、「同じアホなら踊らにゃ損」と古くから伝わる格言もあるように、恥ずかしくても飛べる時に飛んだ方がいいんだよ。

  ばかになれ! さもないと、こんな大人になっちゃうよ。(近藤誠)

Gメン47のtwitter

カルチャー総合サイト「カルチャサラダ」

 

前の記事へ