47NEWS >  カルチャー >  Gメン47 >  Gメン日報 >  有安杏果が頑張ったのは? ももクロ、ポケモン映画あいさつに登場
Gメン47

“今夜あなたをちょい潤(うる)”
おかしみ、潤い、お役立ち。“ちょい潤”ネタを眠らすまいと、街を泳ぐGメン達のささやか日報
[エンタメ・アート・ライフスタイル]

Article Details
アーカイブ
2012.07.05

有安杏果が頑張ったのは? ももクロ、ポケモン映画あいさつに登場

有安杏果

有安杏果

 2本立てポケモン映画「キュレムVS聖剣士ケルディオ」「メロエッタのキラキラリサイタル」(14日公開)の完成披露舞台あいさつが中野サンプラザで行われ、「ももいろクローバーZ」が、中川翔子、ローラ、松本梨香らとともに登場した。


 開演前に「ナタリー」さんと確認していた取材ポイントは2つ。
 ①いつものイベントと違って熱狂的なファン不在の中、子どもたちをどれだけ盛り上げられるのか。
 ②写真撮影時に有安杏果の顔をしっかりと写すことができるか、だ。

 5月5日の「こども祭り」は親の影響を受けた子どもたち(我が家も含む)なので、今回が人気の試金石。

 そして②だ。ご存じの通り、有安は身長148センチ。下の方からアオリで撮影すると、後列に立つことが多い有安の顔は隠れてしまうことが多いのだ。

 

 

 ポケモンをモチーフとしたかわいらしい衣装のももクロは、「メロエッタ―」のエンディング曲「みてみて☆こっちっち」を披露。昨年4月に涙で濡れた中野サンプラザは、楽しそうに歌って踊る子どもたちの笑顔でいっぱいだった。

 いよいよ写真撮影。事前に配られていた並び表には、前列左から、ローラ、夏菜、中川、松本、湯山邦彦監督。そして後列左から、有安、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れにの文字。案の定、有安の前には長身のローラがそびえる展開だ。


 

2012/0701,0703 182.jpg

 

 「有安さん、こっちお願いしまーす!」。大きな声でアピールすると、「はーい。頑張りまーす!」と健気に手を振ってくれた有安。おかげで笑顔がはじける写真を取ることができた。

 


 

2012/0701,0703 187.jpg 

 舞台挨拶終了後の囲み取材では、百田が「私たちみたいなインチキアイドルが、少しずつ成長していってこんなに素晴らしいかたがたと一緒にステージに立てて、うれしかったです」と殊勝なコメント。

 松本は「コスチュームもかわいいし、ポケモンが人間だったらこんな感じなのかな。いっぱいゲットしたい」とポケモンマスター目線で語り、しょこたんも「コンプリートしたいすなあ。あーりん萌え! あーりん萌え!」と興奮気味。

 「ノリノリになれる」(ローラ)「ためしに踊ってみたけど、すごいですよね。あれが踊れるなんて」(湯山監督)などと口々にほめられると、玉井は「普段こんなにほめられることがないのでうれしいです。貯めときたいと思います。これで1年くらい頑張れます」とにっこり。 

 

 しょこたんに「よっ、しおりん。しおりん萌え!」と合いの手を入れられ、「うへへへへ」と照れ笑いする玉井だった。(近藤誠) 

 

2012/0701,0703 238.jpg

 

「Gメン47」のtwitter

総合カルチャーサイト「カルチャサラダ」

 

 

 

前の記事へ
次の記事へ