47NEWS >  カルチャー >  Gメン47 >  Gメン日報 >  Gメン日報 記事一覧
Gメン47

Gメン日報

“今夜あなたをちょい潤(うる)”
おかしみ、潤い、お役立ち。“ちょい潤”ネタを眠らすまいと、街を泳ぐGメン達のささやか日報
[エンタメ・アート・ライフスタイル]

Archive
  • 2012.07.19
  • 百田夏菜子「ばかになれ!」 男子校に〝ニセももクロ〟登場の巻
  •  古今東西ヒーロー物語には、ニセヒーローがつきもの。「ニセ黄門」に「ニセルパン」、ばいきんまんは、アンパンマンなどさまざまな正義の味方に変身しては悪さを繰り返している。  人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が、ロッテアイス「爽」の中高生応援キャンペーンで、東京都文京区の日大豊山高校をサプライズ訪問した。  同キャンペーンに応募したのは、〝ニセももクロ〟こと「ごこくじクローバーZ」(ごこクロ)の面々。5人のメンバーだけでなく、2人のマネジャー役まで揃えた本格的なニセ者だ。  ニセ者を語る不届きものが出てくるのも、ある意味で一流のヒーロー(ヒロイン)となった証しだろう。リーダー百田夏菜子…[記事全文]
  • 2012.07.05
  • 有安杏果が頑張ったのは? ももクロ、ポケモン映画あいさつに登場
  •  2本立てポケモン映画「キュレムVS聖剣士ケルディオ」「メロエッタのキラキラリサイタル」(14日公開)の完成披露舞台あいさつが中野サンプラザで行われ、「ももいろクローバーZ」が、中川翔子、ローラ、松本梨香らとともに登場した。  開演前に「ナタリー」さんと確認していた取材ポイントは2つ。 ①いつものイベントと違って熱狂的なファン不在の中、子どもたちをどれだけ盛り上げられるのか。 ②写真撮影時に有安杏果の顔をしっかりと写すことができるか、だ。  5月5日の「こども祭り」は親の影響を受けた子どもたち(我が家も含む)なので、今回が人気の試金石。  そして②だ。ご存じの通り、有安は身長148センチ。下の…[記事全文]
  • 2012.06.28
  • 番外編、見習いGメンの観戦記  アイドルの祭典「ゆび祭り」(その3 完)
  • つ(その1)はこちら つ(その2)はこちら    「指原莉乃プロデュース 第1回ゆび祭り」のチケットを独自に入手した、地方在住の〝見習いGメン〟が観戦記を寄せた。  ×   × 始まる前から「伝説」といっても過言ではないイベントだった。アイドル界の第一線を走る10組が一堂に会して、お互いのファンを奪い合う勢いで勝負をするのだから期待は高まる。  その上チケットは指原莉乃の愛称「さしこ」にちなんで345円という安さ。ただしチケットを入手するには高い倍率の抽選を突破しなければならない。ダメでもともとと指原の「それでも好きだよ」を1枚だけ買って応募。そして応募したことも忘れかけた5月末日、…[記事全文]
  • 2012.06.27
  • ももクロ、初の武道館で躍動! アイドルの祭典「ゆび祭り」(その2)
  • つ(その1)はこちら   「指原莉乃プロデュース 第1回ゆび祭り」で5番目に登場したのは「ももいろクローバーZ」。さいたまスーパーアリーナ、横浜アリーナ(2デイズ)のライブを立て続けに成功させ、8月には西武ドーム公演を控える5人だが、日本武道館は未経験の舞台だ。  ざわつく場内に、玉井詩織の叫び声がこだまする。  「この会場にいるモノノフたちに告ぐ!  わが大将が友好条約を結んだ今、何を大義とする?  私たちはあえて叫ぶ!  今日、はせ参じることができなかったモノノフたちに語り継げ!  目の前のものだけを信じろ!  目の前のものだけを信じろ!  私たちが、私たちこそが、ももいろクロー…[記事全文]
  • 2012.06.26
  • 会見はももちの独壇場 アイドルの祭典「ゆび祭り」(その1)
  •  日本武道館で開かれた「指原莉乃プロデュース 第1回ゆび祭り」。開演前の記者会見では、アイドル戦国時代を代表する10組がそれぞれの持ち味をアピールした。各組から2人ずつ、さらに指原が加わった計19名がズラリ。豪華な顔触れに無数のシャッターが切られた。       「東京女子流」は「歌って踊るパフォーマンスを中心に見てほしい」。「アイドリング!!!」は「人数が多いので、幅を使うパフォーマンスで勝負したい」。「SUPER☆GIRLS」も「おしりプリプリダンスで楽しく歌って踊ります」と決意表明した。  ロックバンドのような過激なスタイルで登場し、指原に「アイドルを呼んだ…[記事全文]
  • 2012.06.21
  • ライブ直後に記者会見 ももクロ、夏のツアー開幕(その1)
  •  憧れのNHKホールから、夏の全国ツアー「ももクロ夏のバカ騒ぎ SUMMER DIVE TOUR」をスタートさせた「ももいろクローバーZ」。ホールへ向かう途中で代々木公園を通り「ここでビラをまいていたのか...」と、感傷に浸った〝参戦組〟もいただろうし、BSスカパー!の無料体験を申し込んで、生中継を楽しんだ〝自宅組〟も数多くいたことだろう。  ライブ本編の盛り上がりは、速報サイト及びまとめサイトを見ていただき、終演直後に舞台裏で繰り広げられた記者会見の模様を伝えたい。  「行くぜっ! 怪盗少女」で百田夏菜子のエビぞりジャンプが決まったまさにその瞬間、私を含む報道陣は宣伝部員の手引きで熱狂のホー…[記事全文]
  • 2012.06.21
  • 百田「新曲はスルメ曲」 ももクロ、夏のツアー開幕(その2 完)
  • つ(その1)はこちら  夏のライブツアーで最高のスタートを切った「ももいろクローバーZ」。メンバーたちは、夏への意気込みや新曲の聞きどころ、そしてぐっと現実味を増してきた紅白歌合戦への思い入れをたっぷりと語った。 ―ライブの感想は? 高城れに みなさんにとって(夏の)セミ的な存在になれたらいいと思います。みんなと最高の夏にしたい。覚悟しておいてください。今までより、もっともっとハードルの高いももクロを見せますよ。 有安杏果 久々のライブで、私たちはこうでなくちゃなと思ったライブでした。初めて見た方にも好きになってほしいし、後悔はさせません。持ち物は特に要りません。笑顔と声援があれば大丈夫なので…[記事全文]
  • 2012.05.10
  • ももクロ、こどもの日の思い出は?  子供祭りだョ!全員集合
  •  5月5日、こどもの日に「ももいろクローバーZ」が、埼玉県戸田市の戸田市文化会館で親子連れを対象にしたイベント「ももクロの子供祭りだョ! 全員集合」を開催。併せてテレビアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の新エンディングテーマ曲を歌うことを発表した。  ピカチュウ、映画に登場するメロエッタと並んだももクロは、それぞれのイメージカラーに合ったポケモン風の衣装。6月27日発売の「みてみて☆こっちっち」は、子どもたちが歌って踊れる楽しい曲だ。玉井詩織は「ももクロとポケモンは部屋を明るくして見ろよ!」と全国の子どもたちに猛アピール。 (左から「フシギダネ」衣装の有安杏果、「プリン」の佐々木彩…[記事全文]
  • 2012.04.24
  • 常勝軍団の〝本拠地〟へ! ももクロ★オールスターズ(その2 完)
  • つ(その1はこちら)  プロ野球日本シリーズで、常勝時代の西武ライオンズと対戦するセ・リーグのチャンピオンチームたちは、西武球場の周辺で流れる松崎しげるの「地平を駈ける獅子を見た」を聞くだけで、高まる緊張を抑えられなかったという。  横浜アリーナで開催された、「ももいろクローバーZ」コンサートにゲスト出演したのが件の松崎。褐色の肌に真っ白な歯がキラリ。名曲「愛のメモリー」をたっぷりと聞かせた後で、「地平を―」を歌いだした。  常勝西武を象徴する、そして優勝セールの西友でエンドレスに流れ続ける歌声が響く中、横アリ、そして全国28カ所のパブリックビューイング会場に、8月5日、西武ドームで「サマーダ…[記事全文]
  • 2012.04.23
  • 楽しさ全開! 有安爆発!!   ももクロ★オールスターズ(その1)
  •  加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ、アコーディオン奏者・横森良造、デュークエイセス、「AKB48」指原莉乃、松崎しげる、在日ファンク、青空球児・好児―。4月21日夜、一見まとまりのないメンバーたちが一堂に会した、ビッグイベントが開かれた。  今一番勢いがあるアイドルグループ「ももいろクローバーZ」が21、22の両日、横浜アリーナでコンサートを開催。計約2万5千人を動員した。1日目の「ももクロ★オールスターズ2012」は、豪華ゲストたちが、ももクロの新たな魅力を引き出してくれた。  リーダー百田夏菜子が「今日は私たち、ももクロの持ち味である『楽しい』を目いっぱい皆さんに伝えられるようなコンサートにし…[記事全文]
  • 2012.04.06
  • 長友選手とももクロが新CM! 会見では、山里が名司会
  •  ロッテアイス「爽」の新CMキャラクターに決まった「ももいろクローバーZ」が、東京・品川ステラボールで記者会見した。チアリーダー姿のももクロ、さらに太鼓を打ち鳴らす長友佑都選手が、スポーツを頑張る中高生を応援する元気あふれるCMだ。  会見の特別MCとして、「南海キャンディーズ」山里亮太も登場。ももクロの魅力を「短めに言いますと最高。1曲1曲が全力なんですね。パフォーマンスを見ていて、すーっと自然に涙が出てくる。百聞は一見にしかず。ライブに行ってみたら分かるこの感動」と一気にまくしたてた。  ももクロの5人は、全国CMが決まった喜びを「爽」の人文字で表現。玉井詩織は、代名詞となりつつあるビンタ…[記事全文]