栄西禅師に発展を祈願 島田で茶感謝祭-【静岡新聞
 島田市茶業振興協会(会長・染谷絹代島田市長)は1日、茶祖栄西禅師の遺徳をしのぶ茶感謝祭を同市の牧之原公園で開いた。茶業関係者ら約80人が参列し、栄西禅師像に新茶を献上して茶業のさらなる発展を祈願した。 金谷仏教会とかなや茶娘大使による清めの儀式の後、同市茶手揉(もみ)保存会金谷支部が仕上げて金谷茶道寂心会が入れた今年の新茶を栄西禅師像に献上した。参列者は読経の中、それぞれ焼香に臨み、栄西禅師に感謝の気持ちを込めた。 染谷会長が式辞を述べ、「今日の茶業や茶文化の発展はまさに栄西禅師のおかげ」と感謝した上で、「茶商、生産者、行政などが一体となり、急須でお茶を入れる文化を若い世代にしっかり伝えていかなければならない」と力強く話した。 アトラクションでは地元の五和保育園児によるかわいい茶娘「豆茶」とかなや茶娘大使が正調ちゃっきり節と金谷音頭を踊り、式典に花を添えた。...【人物】染谷絹代