「茶神888」が茶業振興を激励 島田市長訪問-【静岡新聞
 本格的な新茶シーズンを前に、国内外で日本茶の普及活動に取り組む本県発のヒーロー「茶神(さじん)888(ハチジュウハチヤー)」が20日、島田市役所に染谷絹代市長を訪ね、活動報告と同市の茶業振興を激励した。 茶神888を製作したプロデューサーの野中迪宏さん=菊川市出身=とともに訪問した。2009年11月から活動をスタートした茶神888。ヒーローショー形式で茶の効用や入れ方などを紹介している。 野中さんは活動とともに、茶畑の地図記号をあしらい、色や機能性にこだわった衣装について説明し、染谷市長は完成度の高いデザインに感心した。茶神888は「静岡県の茶の良さを伝え、茶を通して健康的な生活を送ってほしい」と思いを語り、島田茶のPR方法として、島田茶キャラクター「えい茶いくん」との連携を提案した。 ショーを実際に鑑賞したことのある染谷市長は「質が高く、子どもだけでなく大人にも通じる活動だった」と評価した上で、「今後何らかの形でつながりを持ちたい」と意欲を示した。 席上では、えい茶いくんが初倉地区の新茶を持参して一緒に味わった。21〜24日には、市役所ロビーでこの新茶を使った呈茶サービスが行われる...【人物】染谷絹代 野中迪 迪宏