41歳男を公開捜査  宇治男性傷害致死容疑で府警-【京都新聞
 宇治市大久保町のマンションで5月、住人の会社員出原寛さん(39)が遺体で見つかった事件で、京都府警捜査1課と宇治署は27日、傷害致死の疑いで逮捕状を取って指名手配していた出原さんの知人の市川政司容疑者(41)について公開捜査に乗り出した。 府警の説明では、市川容疑者は2006年4月ごろから約4年間、出原さんの勤務していた会社でアルバイトとして働いていた。マンションに出入りする姿が防犯カメラに写っていた。事件当時は宇治市内に住んでいたが、現在は所在不明。市川容疑者は身長約175センチで中肉という。 指名手配容疑は5月中旬から同22日ごろ、出原さんの自室などで、顔や頭に殴る蹴るの暴行を加え、急性硬膜下出血で死亡させた疑い。 出原さんの父親(67)は「毎日、息子に手を合わせ、やっと動き始めたと思っている。家族全員、一刻も早く(真犯人が)捕まってほしいと願っている」と話している。...【人物】市川政司 出原寛