15億円粉飾決算の疑い 富士バイオ元社長ら4人逮捕 東京地検特捜部-【産経新聞
 経営破綻した医薬品開発支援会社「富士バイオメディックス」(東京都千代田区、民事再生手続き中)の粉飾決算事件で、東京地検特捜部は10日、旧証券取引法(現金融商品取引法)違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、元社長の鈴木晃容疑者(52)ら旧経営陣と、粉飾に加担した経営コンサルタント会社社長、馬(も)上(うえ)弘直容疑者(52)の計4人を逮捕した。 ほかに逮捕されたのは元管理本部長の佐々木正(60)、元管理本部副本部長の吉富太可士(51)の両容疑者。 特捜部の調べなどによると、鈴木容疑者らは平成19年8月、同年5月期の有価証券報告書について、売上高を約15億円水増しして実際は約5億円の赤字を約8億円の黒字にしたり、出資金を約19億円架空計上したりする粉飾を行ったうえで関東財務局に提出した疑いがもたれている。...【人物】佐々木正 吉富太   ブログを読む