所得税の確定申告が16日から始まるのを前に、劇団四季のミュージカル「キャッツ」に出演する俳優6人が1日、横浜市中区桜木町1丁目の日石横浜ホールでe—Tax(国税電子申告・納税システム)をPRした。  横浜中税務署と保土ケ谷税務署はことしから、申告書の作成や相談、提出を日石横浜ビル1階の同ホールで受け付ける。この日はキャッツの衣装姿の6人が担当者から説明を受け、e—Taxを体験した。  キャッツは昨年11月、横浜・みなとみらい21(MM21)地区のキヤノン・キャッツ・シアターでの公演が2周年を迎えた。「ジェニエニドッツ」役の鈴木釉佳之(ゆかの)さんは「手続きはとても分かりやすかった。申告後はぜひシアターまで来てほしい」と話していた。申告期限など詳細は、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp/)。 ...