2012/04/11 MUSASHINO

武蔵野/たこ揚げ(上)

風を切って走れ!

 パソコンやゲームが普及し、昔ながらの伝統的な遊びが消えつつあるニッポン。「忘れちゃいけないものがある」と話す写真家の荒木経惟さんが、公園でたこ揚げを楽しむ親子を撮った。


 東京都武蔵野市の武蔵野中央公園で行われた親子のたこ揚げ大会。快晴の空に多くのたこが舞い、あちこちで歓声が上がる。

「おれ、たこ揚げ名人だったんだ。下町育ちだから、骨組み作りから教えてくれる兄貴分がいてさ」とアラーキー。今はスポーツカイトが主流のようだが「やっぱりカタカナじゃダメよ。たこじゃないと。ハハハ」。


 近くに住む小学4年の男子2人が、元気よく公園を駆け回る。風に乗り、ぐんぐんと上昇するたこ。

「いいよなあ、こういう少年時代。やっぱり友達がいなくちゃな」
 

おとうさん、上手だね

手を離す瞬間が難しいぞ

家族みんなでたこづくり