47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 俳優の宇津井健さんが死去 「赤い」シリーズで父親役


     死去した宇津井健さん

     山口百恵さんと共演したテレビドラマ「赤いシリーズ」など、安定感のある父親役で定評があった俳優の宇津井健さんが14日午後6時5分、慢性呼吸不全のため死去した。82歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行い、後日「お別れの会」を開く予定。

     1953年に「思春の泉」で映画デビュー。60年代にテレビに進出し、ドラマ「ザ・ガードマン」などで支持を集めた。「赤い疑惑」などが大ヒットした「赤いシリーズ」で、百恵さん演じるヒロインの父親を好演した。

     「武田信玄」などNHK大河ドラマにも多数出演した。

      【共同通信】