47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 岐阜でオスプレイ展示へ日米調整 市民参加の空自イベント

     斉藤治和航空幕僚長は15日の定例記者会見で、航空自衛隊岐阜基地(岐阜県各務原市)が24日に予定している市民参加のイベント「航空祭」に、米軍の新型輸送機MV22オスプレイを展示する方向で、日米間で調整をしていると明らかにした。

     防衛省は、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されたオスプレイの安全性への懸念を取り除こうと、オスプレイを使った日米共同訓練に陸自を参加させるなどしており、イベントへの参加もアピール策のひとつと言えそうだ。

      【共同通信】