47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • エレベーターのワイヤ1本が切断 東京タワーの事故

     東京タワー(東京都港区)でエレベーターの窓ガラスが割れて男児がけがをした事故で、保守点検を担当する三菱電機ビルテクノサービス(本社・東京)は20日、エレベーターをつるしているワイヤ6本のうち、1本が切れていたことを明らかにした。

     同社によると、ワイヤは直径16ミリで、エレベーターのかごと重りをつないでいた。エレベーター内で見つかった金属板は、特別展望台の上にある機械室の床に設置された「ふさぎ板」と呼ばれ、ワイヤが通る穴の隙間を埋めるように取り付けられていた。

      【共同通信】