47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 大阪府、高校入試にTOEFL 17年度から

     大阪府教育委員会は20日の会議で、府立高入試の英語に、英語能力試験「TOEFL」や英検など外部テストを活用する方針を決めた。現在の小学6年生が高校生になる2017年度入試から導入、全ての府立高で実施する。

     4月に就任した中原徹教育長が主導する英語教育改革の一環。外部テストはいずれも「読む」「書く」「聞く」「話す」の英語4技能を問う。現行の入試で課されない「話す」能力も重視する姿勢を鮮明にし、小中学生の英語への学習意欲を高める狙いがある。

      【共同通信】