47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 任天堂商標に「笑笑」が異議 新型ゲーム機は「混同招く」


     モンテローザが運営する居酒屋チェーン「笑笑」=大阪市中央区

     ゲーム大手「任天堂」(京都市)が居酒屋チェーン「笑笑」とほぼ同一の商標を登録し、新型家庭用ゲーム機で使用するのは混同を招くとして、笑笑を運営する「モンテローザ」(東京)が商標登録の取り消しを求め、特許庁に異議を申し立てたことが29日、関係者への取材で分かった。

     ゲーム機は日本で昨年12月発売の「Wii U(ウィー・ユー)」。起動すると現れる「わらわら広場」という画面と、任天堂が「WaraWara」を商標登録したことをモ社は問題視。販売されている北米、欧州など数十カ国でも同様の対応を取るとしている。

     申し立ては今年3月22日付。

      【共同通信】