47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • タイタニックのバイオリン発見 沈没時に船上演奏


     タイタニック号の船上で楽団が沈没間際まで演奏していたとされるバイオリン(ヘンリー・オルドリッジ&サン提供・共同)

     【ロンドン共同】英競売会社「ヘンリー・オルドリッジ&サン」は15日までに、1912年に沈没した英豪華客船タイタニック号の沈没間際まで船上で演奏を続けた楽団のバイオリンが見つかったと発表した。

     避難する乗客らを落ち着かせるために楽団が最後まで演奏を続けたエピソードは有名で、同社は「保存状態も良く、これまでに見つかったタイタニック関連の品物では最も貴重」としている。

     今月下旬から英国のベルファストで展示され、その後、競売に掛けられる予定。英メディアによると、40万ポンド(約5760万円)以上の値が付くと予想されている。

      【共同通信】