47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • イタリアで世界ノルディック開幕 21日に距離の恩田ら登場


     ノルディックスキーの世界選手権で、公式練習後に記者の質問に答える複合の渡部暁斗=20日、バルディフィエメ(共同)

     【バルディフィエメ(イタリア)共同】2年に1度開催されるノルディックスキーの世界選手権は20日、イタリアのバルディフィエメで開幕した。同日夜(日本時間21日未明)に開会式を行い、57カ国からエントリーした700人以上の選手が3月3日までジャンプ、複合、距離の世界一を競う。この日は距離で男女の予選があり、本戦から出場する日本勢は参加しなかった。

     競技は21日の距離スプリント・クラシカルから本格的に行われ、日本勢は男子の恩田祐一(アークコミュニケーションズ)らが上位を目指す。20日は恩田や、女子で大会終盤の30キロクラシカルに照準を合わせる石田正子(JR北海道)らがコースの感触を確かめた。

      【共同通信】