47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 放射能から頭離れすっきり 福島市長、大阪訪問で発言

     瀬戸孝則福島市長は15日、大阪市役所で橋下徹大阪市長を表敬訪問した際、冒頭のあいさつで「久しぶりに放射能から頭が離れまして、すっきりしているところでございます」と発言した。

     瀬戸市長は表敬訪問後、記者団に発言の真意を問われ「毎日放射能に追っ掛けられているから、放射線量とか食品検査とか風評被害だとか賠償だとか、そんなことで(頭が)いっぱいですからね」と釈明。

     福島第1原発事故を受け、除染で生じる廃棄物の取り扱いについても「持っていくところがないんです。自分のところの庭に安全に(保管)。意外とセシウムっていうのは安全に保管できるんですよ」との認識を示した。

      【共同通信】