47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 天皇陛下が免許更新の高齢者講習 79歳、皇居内走り

     天皇陛下は11日、70歳以上のドライバーが自動車運転免許を更新する際に義務付けられている高齢者講習を、皇居内で受けられた。陛下は79歳の現在も皇居内でテニスや散歩に出かける際に、マイカーを運転している。

     宮内庁関係者によると、住まいの御所で視力などの適性検査を受けた後、東御苑で実際に車を運転しながら、同乗した警視庁の担当者から指導を受けた。

     陛下は1954年に免許を取得。70歳以上に達した2007年から3年ごとに受けている。

     陛下の愛車は91年式の国産乗用車。ゆっくりとした運転ながら、側近は「忙しい公務の合間の楽しみになっている」と話している。

      【共同通信】