47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 人種差別に抗議し試合中止 サッカーのACミラン


     相手サポーターの差別的なやじに抗議の身ぶりを見せるACミランのボアテング(右)=3日、ブスト・アルシーツィオ(AP=共同)

     【ロンドン共同】サッカー、イタリア1部リーグ(セリエA)のACミランは3日、相手サポーターの人種差別的なやじに抗議し、同国4部リーグのクラブとの練習試合を途中で中止した。

     前半途中にガーナのボアテングが突然ボールを拾い上げ、差別的発言を繰り返していたサポーターに向けて蹴った。ボアテングはユニホームを脱ぎ捨ててピッチを後にし、ミランの他の選手もそれに続いた。

     ACミランのアレグリ監督は「ピッチを立ち去ったのは正しい判断だった。このような野蛮な行為が二度と起きないように願う」と語った。

      【共同通信】