47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 「マジコン」を輸入禁止 経産省発表

     経済産業省は22日、不正に複製された海賊版ソフトを携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」で起動できるようにする装置「マジコン」を21日に輸入禁止にしたと発表した。

     DSを製造する任天堂が、知的財産権を侵害しているとして、経産省の同意を得て税関に輸入の差し止めを申し立てていた。

     マジコンは正規ソフト以外を使用できなくするゲーム機側の機能を解除する装置。昨年12月に改正不正競争防止法が施行されて、販売に刑事罰が設けられた。

     だが、店頭での販売は減ったものの「インターネット上では、今も流通している」(経産省)という。

      【共同通信】