47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 仙谷氏ら訪中取りやめ 尖閣国有化に対抗

     【北京共同】民主党の仙谷由人政調会長代行や野中広務元自民党幹事長ら超党派の国会議員らによる26日からの中国訪問が中国共産党の要請で取りやめとなったことが12日、分かった。複数の日中関係筋が明らかにした。

     日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に反発した中国当局が対抗措置として政治レベルの交流を停止した可能性がある。

     仙谷氏らは27日、経団連や日中友好7団体メンバーと共に北京の人民大会堂での日中国交正常化40周年記念式典に出席する予定だったことから、記念式典自体が開催されない恐れも出てきた。

      【共同通信】