47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 長崎で軍縮教育の国際会議始まる 各国代表が参加


     「軍縮・不拡散教育グローバル・フォーラム」で、基調講演する国連のアンゲラ・ケイン軍縮担当上級代表=10日午前、長崎市の原爆資料館

     核兵器廃絶に向けた平和教育の在り方を議論する国際会議「軍縮・不拡散教育グローバル・フォーラム」が10日、長崎市の原爆資料館で始まり、9日の長崎平和祈念式典に参列した各国の代表者など、19カ国4機関の約250人が参加した。

     国連のアンゲラ・ケイン軍縮担当上級代表は基調講演で「核のない世界を実現するには若い世代への教育が重要だ」と述べ、被爆者の証言を日本語以外の言語に翻訳して世界に伝えている取り組みを紹介。「教育は、未来の悲劇、核兵器の使用を防ぐために、なくてはならない」と強調した。

      【共同通信】