47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • ソーラーカーレース開幕 秋田・大潟村、20回大会


     耐久レースに出走したソーラーカーなど=29日午後、秋田県大潟村

     太陽電池で走るソーラーカーや燃料電池車などによる耐久レース「ワールド・グリーン・チャレンジ・ソーラー&FCカー・ラリー」が29日、秋田県大潟村の専用コースで始まった。

     節目の20回大会となった今年は、1都8県から大学生や高校生、社会人のチームが工夫を凝らした18台をエントリー。3日間計24時間の総走行距離を競う。

     薄雲が広がる中、スタートに向け、どのチームも汗だらけになって車両を整備。午後2時、合図の旗が振り下ろされると、車両整備が間に合わなかった1台を除く17台が1周25キロのコースに一斉に滑り出した。

      【共同通信】