47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 洗濯方法の絵表示、全面変更へ 14年にもJIS改正

     市販の洋服に付いている洗濯方法の絵表示が全面変更される。経済産業省は、日本国内だけで使われている日本工業規格(JIS)表示を2014年にも改正し、国際標準化機構(ISO)が定めた国際規格にそろえる方針。

     ISO規格は欧州などで普及している記号がベース。大きな変更点は、洗いの表示から「洗濯機」がなくなり、「たらい」に統一されること。手洗いは、たらいに手を浸した絵で表す。

     乾燥方法の表示は「服」や「手絞り」の絵が廃止され、「四角」に一本化。乾燥機使用の表示は「四角の中に丸」。自然乾燥は「四角の中に棒」となる。

      【共同通信】