47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 日暮修一さんが死去 ビッグコミックの表紙40年


     日暮修一さんが最後に描いた「ビッグコミック」の表紙絵=(C)日暮修一/小学館 ビッグコミック

     人気漫画雑誌「ビッグコミック」の表紙絵で知られるイラストレーターの日暮修一(ひぐらし・しゅういち)さんが13日午後7時47分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。75歳。千葉県出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は妻和子(かずこ)さん。

     企業の広告デザイナーを経て独立。1970年から昨年秋まで40年以上にわたり、同誌の表紙を担当。その時々の話題になった人物の似顔絵をユーモアを交えて描き、人気を博した。

     2000年、小学館漫画賞審査委員特別賞を受けた。著書に作品集「ビッグな顔。」など。

     コピーライターの日暮真三さんは弟。

      【共同通信】