47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 西武HD、年内に再上場へ 上場廃止から7年経過

     西武鉄道やプリンスホテルを傘下に抱える西武ホールディングス(HD)が、年内に株式を東京証券取引所に再上場する調整に入ったことが8日、分かった。近く主幹事証券会社の選定など具体的な準備作業に着手する。

     東証に株式を上場していた西武鉄道は有価証券報告書の虚偽記載が発覚し、2004年12月に上場廃止となった。それから7年が経過し、業績も堅調に推移している。経営再建にめどを付け、不正行為を引き起こす要因となった創業家支配からの脱却をアピールする狙いがある。

     西武鉄道は04年、大株主の持ち株比率を実際より低く記載していたと公表。東証は西武株の上場廃止を決めた。

      【共同通信】