47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 郷土の漫画家を惑星名に 鳥取の天文台が発見

     鳥取市の天文台「さじアストロパーク」は2日、2000年に発見した小惑星を同市出身の漫画家谷口ジローさんにちなんで「Taniguchijiro」と名付けたと発表した。

     谷口さんが昨年、フランスの芸術文化勲章シュバリエを受章したことを記念して付けられた。小惑星は2000年11月にさじアストロパークの職員が発見。火星と木星の間の小惑星帯にあるという。昨年9月に国際天文学連合・小惑星センターに名前を提案し、今年2月、承認された。

     さじアストロパークの職員織部隆明さん(40)は「宇宙に親しみを持ってほしい」と期待している。

      【共同通信】