47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 東電が政投銀に5千億円要請 追加融資へ本格調整

     東京電力と原子力損害賠償支援機構が、主力取引銀行の日本政策投資銀行に5千億円の追加融資を要請したことが23日、分かった。3月に策定する総合特別事業計画に盛り込む金融機関からの追加融資1兆円の半分を確保する狙いだ。主力以外の信託銀行や生命保険へも融資要請を開始し、銀行団との合意へ向け調整を本格化させる。

     福島第1原発の廃炉負担や燃料費増で東電の資金繰りが悪化し経営破綻するのを防ぐ。公的資金1兆円の資本注入による実質国有化と併せ、総合計画の柱とする。

      【共同通信】