47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 作曲家の三木稔さんが死去 オペラや現代邦楽


     死去した三木稔さん(作曲家)

     日本史をテーマとしたオペラや映画「愛のコリーダ」の音楽などで知られる作曲家の三木稔さんが8日午前4時55分、敗血症のため東京都三鷹市の病院で死去した。81歳。

     東京芸大卒。1964年、邦楽にスピード感などの現代的な要素を盛り込むことでファン層の拡大を図る「日本音楽集団」の設立メンバーとなり、新たな可能性を模索した。

     75年、谷崎潤一郎の小説を題材にした最初のオペラ「春琴抄」を作曲。その後も瀬戸内寂聴さんが奈良時代の遣唐使のドラマを描いた「愛怨」など、歴史上の出来事をモチーフにしたオペラにライフワークとして取り組んだ。

      【共同通信】