47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • オリンパス新社長に高山氏昇格 菊川氏、M&A疑念で引責


     記者会見するオリンパスの高山修一新社長=26日午後、東京都内のホテル

     オリンパスは26日、同日付で菊川剛会長兼社長(70)が代表権のない取締役に退き、取締役専務執行役員の高山修一氏(61)が社長に就く人事を発表した。英国人元社長の解職を機に、過去の企業合併・買収(M&A)をめぐる不透明な資金の流れに市場が疑念を強め、株価が大幅下落した経営責任を取る。

     オリンパスは弁護士や公認会計士らでつくる第三者委員会で実態解明を進め、問題に区切りを付けたい考え。ただ、過大な投資に伴う資金の流れを経営陣が十分に説明できておらず、信頼回復への道のりは険しい。

      【共同通信】