47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • やめます、ドラえもん電車 小田急、屋外広告物条例に抵触


     8月、報道陣に公開された小田急電鉄の電車「F―Train」=東京・新宿駅

     小田急電鉄は22日、人気漫画「ドラえもん」などに登場するキャラクターを車体に描いた電車が、東京都屋外広告物条例に抵触していたと発表した。小田急は10月からこの電車を通常のデザインに戻す。

     小田急によると、原画などを展示する「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」が9月3日、沿線にオープン。記念として、車体に人気キャラクターを描き、扉のデザインをドラえもんの道具「どこでもドア」に見立てた電車1編成(10両)を、8月3日から各線で運行。

     東京都は8月中旬、電車のデザインが同ミュージアムの広告に当たると小田急に連絡。「屋外広告物条例に抵触する」と指摘した。

      【共同通信】