47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 「原発も核兵器と同じ」と議長 原水禁が“脱原発”訴え


     原水禁世界大会に出席した川野浩一原水禁議長(左)と連合の南雲弘行事務局長=4日午後、広島市

     原水爆禁止日本国民会議(原水禁)系の原水禁世界大会が4日、広島市で始まり、被爆者の川野浩一原水禁議長が、東京電力福島第1原発事故に触れ「原発も事故を起こしたら核兵器と同じように被害をもたらす。福島を克服し、未来を論議しよう」と「脱原発」を訴えた。

     大会の初日は「脱原発」を掲げる原水禁と、電力総連などを抱える連合、「原子力の平和利用」を推進する核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)の共催。2005年から続いているが、原発事故後、3団体の代表がそろったのは初めて。

      【共同通信】