47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 少女に手錠、監禁容疑で男逮捕 茨木市、警官が重傷


     少女が監禁されていたマンション=23日、大阪府茨木市

     22日午後10時15分ごろ、大阪府茨木市水尾のマンションで女性の悲鳴がすると届けがあり、茨木署員が1階の部屋の床下収納から手錠を掛けられた少女(19)を発見した。部屋に刃物を持った男がおり、逮捕監禁と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕。取り押さえる際、同署刑事課長の警視(53)が左足を切られ重傷を負った。

     男はこの部屋に住む無職岩田直也容疑者(28)。茨木署によると「少女とは出会い系サイトで知り合って会う約束をしていた。監禁はしていない」と供述している。少女は顔に殴られたようなあとがあり、あごを骨折する重傷を負っているため、同署はけがをした経緯も調べている。

     茨木署によると、マンションの住人が「助けて」と叫ぶ女性の声を聞いたため、近くの交番に通報。当初は署員3人が駆け付け、ベランダの窓から部屋に入り、中にいた岩田容疑者に居場所を聞いたが「知らない」と答えたため、室内を調べて床下収納から少女を発見した。

     署員が詳しい事情を聴こうとすると、岩田容疑者は日本刀のような刃物を振りかざしたことから、拳銃を示しながら落ち着くように説得。後から加わった警視ら5人とともに取り押さえた。

      【共同通信】