47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 自民都連幹事長が落選 要職歴任の内田茂氏


     東京都議選で落選が決まり、支援者に頭を下げる自民党の内田茂氏=12日午後10時10分、東京都千代田区

     自民党都連幹事長で、都議会議長、都議団幹事長など要職を歴任した現職内田茂氏(70)が7選を目指した千代田区選挙区(定数1)で落選した。同選挙区で自民が議席を失ったのは1959年以来。

     都と中央省庁のつなぎ役を果たすなど実績は十分だったが、投票率の大幅上昇で、告示直前に現れた26歳の民主新人の勢いにのまれる形になった。

      【共同通信】