47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 谷口千吉氏が死去 「暁の脱走」を監督


     死去した谷口千吉氏(映画監督)
     「暁の脱走」などの作品で知られる映画監督の谷口千吉氏が29日午前9時39分、誤嚥性肺炎のため東京都世田谷区の病院で死去した。95歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。後日、お別れの会を開く。喪主は妻の女優八千草薫(本名谷口瞳)さん。  1947年、黒沢明監督との共同脚本で三船敏郎さんを起用した「銀嶺の果て」で監督デビュー。50年の「暁の脱走」では戦争の矛盾を正面から描き、話題を呼んだ。  70年の大阪万博では公式記録映画の総監督を務めた。
      【共同通信】