47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 越森幸夫氏死去 元北海道奥尻町長

     越森幸夫氏(こしもり・ゆきお=元北海道奥尻町長)28日午前10時7分、肝臓がんのため北海道函館市の病院で死去、74歳。北海道出身。自宅は奥尻町奥尻740。葬儀・告別式は3月3日午前10時半から奥尻町赤石144、町民センターで。喪主は妻美津枝(みつえ)さん。  93年の北海道南西沖地震時の町長。震災後、島の復興に尽力したが、01年に町発注工事に絡み収賄と競売入札妨害の容疑で逮捕。04年1月に札幌高裁で執行猶予付きの有罪判決を受け、確定した。町長在任は通算7期、約22年。
      【共同通信】