47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 進路悩み女子中学生自殺か 東京都葛飾区の京成踏切で

     11日午後10時ごろ、東京都葛飾区堀切の京成電鉄堀切菖蒲園-お花茶屋間の踏切で、同区内の中学3年生の女子生徒(15)が京成高砂発上野行き普通電車にひかれて死亡した。  遮断機をくぐり抜けて線路内に入る姿が目撃されており、生徒の両親が「進路の関係で悩んでいた」と話していることから、警視庁亀有署は自殺とみて調べている。  調べでは、事故当時、遮断機と警報機は正常に作動していた。生徒は遮断機をくぐり抜けた後、線路内に座り込んだという。
      【共同通信】