47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • ヤワラちゃんや北島選手 若者にも秋の褒章

     政府は、栄典制度見直し後初めてとなる2003年秋の褒章受章者を2日付で発表した。受章者は846人.5団体。女性は154人で過去最多となった。3日に発令する。  学術や芸術、スポーツ分野の功績者に贈られる紫綬褒章は、50歳以上だった年齢制限を廃止したため、世界柔道選手権大会で史上初の6連覇を達成した田村亮子選手(28)や、世界水泳選手権の平泳ぎ100、200メートルで優勝した北島康介選手(21)、世界体操選手権で2個の金メダルを獲得した鹿島丈博選手(23)ら4人が受章、黄綬褒章なども含め50歳未満の受章者は計8人だった。  このほか「ゴルゴ13」の劇画家さいとう・たかをさん(67)=本名斉藤隆夫、「ブルー・ライト・ヨコハマ」などで知られる作曲家筒美京平さん(63)=本名渡辺栄吉、幅広い役柄を演じてきた女優の司葉子さん(69)=本名相沢葉子、「女囚さそり」シリーズで知られる映画監督伊藤俊也さん(66)、将棋棋士の米長邦雄さん(60)、光が当たると化学反応が進む「光触媒」を発見した東大名誉教授の藤島昭さん(61)ら計33人が紫綬褒章を受章した。
      【共同通信】