47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 「裸にして突き落とすぞ」 小学校教頭が授業中発言

     長崎県長与町の小学校で男性教頭(49)が、長崎市の男児誘拐殺人事件が発覚した翌日の3日の授業中、忘れ物をした児童らに対し「裸にして突き落とすぞ」と発言していたことが12日、分かった。  町教委などによると、教頭は3年生の図画工作の授業を担当。授業中、忘れ物をした児童らに対し「あまり忘れ物が多いと、裸にして突き落とすぞ」と発言し、児童らは「先生が(誘拐殺人事件の)犯人じゃないか」などと騒いだという。  教頭は「軽い気持ちで発言してしまい、大変申し訳ない」と反省しているという。同校は11日、緊急の保護者会を開き、事実関係を説明して謝罪した。  渡辺威教育長は「教育に携わる者としてあるまじき言葉。今後指導を重ねていきたい」と話している。
      【共同通信】