47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  •  福岡市は10日、住民票や印鑑登録証明書、戸籍謄本などを取得できる「証明サービスコーナー」を市営地下鉄博多駅構内(博多口)に開設した。同駅コンコースにある「お客さまサービスセンター」横に位置、年末年始を除く毎日(午前9時−午後8時)利用できる。 開所式で高島宗一郎市長は「通勤や買い物のついでに各証明書を取れるようになります」とあいさつし、自ら住民票の写しの発行を受けた。戸籍謄本を取りに訪れた早良区の男性団体職員(36)は「古賀市まで博多駅で電車を乗り継いで通勤しているので、途中に寄れるのは便利」と話した。 証明サービスコーナーが設けられるのは、中央区天神の市役所1階にある情報プラザ内に続き2カ所目。同市は2012年度からコンビニの「セブン−イレブン」(約180店舗)でも証明書類を受けられるようにする。ただし、同コーナーと違って住基カードが必要という。 問い合わせは、博多駅の同コーナー=092(432)5353。市民局総務部区政課=092(711)4074。=2011/05/11付 西日本新聞朝刊=
    [記事全文]
      【西日本新聞】