47NEWS >  47トピックス >  てくてくイルミネーション特集

てくてくイルミネーション特集

 日本の冬の風物詩となったイルミネーション。全国の光の祭典を厳選してご紹介します。お出かけやデートに47NEWSの最新情報をご利用ください。

街彩る「万葉の煌めき」 新高岡駅にイルミネーション

街彩る「万葉の煌めき」 新高岡駅にイルミネーション

  新高岡駅をイルミネーションで彩る「万葉の煌(きら)めき」は23日始まり、青や白に輝く夜景が、来場者を楽しませた。国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された「山・鉾(ほこ)・屋台行事」に含まれる「高岡御車山(みくるまやま)祭の御車山行事」を、県内外に広く発信するため、青赤白の電球約1万5千個を雪づり状に取り付け、御車山の山車を表現した。…[記事全文]

2016年12月24日 【北國新聞】

輝きと笑顔 電飾、周南包む

輝きと笑顔 電飾、周南包む

  周南市中心部をイルミネーションで照らす「周南冬のツリーまつり」は23日、集中イベント「ファンタジックナイト」があった。JR徳山駅周辺に特設ステージや軽食の屋台などが並び、家族連れたちでにぎわった。…[記事全文]

2016年12月24日 【中国新聞】

イブの灯 ペットボトル7千本 新潟中央区万代シテイ

イブの灯 ペットボトル7千本 新潟中央区万代シテイ

  ペットボトルを使ったイルミネーションが、新潟市中央区の万代シテイで開かれている。クリスマスイブの24日夜には、ひときわ多くの家族連れやカップルを魅了した=写真=。  万代シテイ商店街振興組合が2月14日まで、午後5~10時に実施。ペットボトル7千本で作った高さ約8メートルのツリーや、万代シテイPRキャラ「ばんにゃい」のオブジェなどが並んだ。青や白などの電球が一斉に点灯されると、「すごい」と歓声が上がった。  友人と2人で訪れた三条市の男子高校生(16)は「きれいだけど、やっぱりカップルで見…[記事全文]

2016年12月24日 【新潟日報】

旧飯田測候所彩る光のアート 1月6日までフェスタ

旧飯田測候所彩る光のアート 1月6日までフェスタ

  長野県飯田市橋北地区の自治組織橋北まちづくり委員会が、地元の馬場町にある国登録有形文化財・旧飯田測候所一帯を照明や電飾で彩る「橋北イルミネーションフェスタ」を開いている。23日は住民が歌を披露したり、飲食ブースを出店したりするクリスマスイベントで雰囲気を盛り上げた。  地域活性化と測候所の活用を目的に2009年から毎年開いている。今年は隣接する東栄公園の階段に電飾を取り付け、約50メートルの光の回廊を新設。発光ダイオード(LED)は昨年より1万個多い約5万個を飾り付け、よりにぎやかな雰囲気に…[記事全文]

2016年12月24日 【信濃毎日新聞】

150万個の電飾、幻想的に 沖縄こどもの国「クリスマスファンタジー」

150万個の電飾、幻想的に 沖縄こどもの国「クリスマスファンタジー」

  【沖縄】約150万個の電球のイルミネーションや降雪ショーでクリスマスを彩る「沖縄こどもの国クリスマスファンタジー2016」(主催・同実行委、共催・沖縄こどもの国)が23日、同園で始まった。…[記事全文]

2016年12月24日 【沖縄タイムス】

2万球の幻想的な光 県大洗水族館 サンタダイバーも

2万球の幻想的な光 県大洗水族館 サンタダイバーも

 大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で、館内を彩るイルミネーション「世界の海に広がる光の宇宙(そら)」が行われている=写真。青色を基調としたLED約2万球が飾り付けられ、幻想的な雰囲気を醸し出している。来年2月14日まで。 来年3月に開館15周年を迎える同水族館の記念事業として企画された。ダイバーが水槽に潜り、水中カメラを使って生き物を紹介する名物プログラム「アクアウオッチング」の中に組み込まれる形で1日4回点灯されるほか、午後4時以降は連続点灯される。 同水族館の担当者は「驚きを感じて…[記事全文]

2016年12月24日 【茨城新聞】




illumi_foot.jpg