47NEWS >  47トピックス >  てくてくイルミネーション特集

てくてくイルミネーション特集

 日本の冬の風物詩となったイルミネーション。全国の光の祭典を厳選してご紹介します。お出かけやデートに47NEWSの最新情報をご利用ください。

燕の県央研究所に、光のツリー出現! イルミネーション開始、ハートのオブジェたちが可愛くお出迎え

燕の県央研究所に、光のツリー出現! イルミネーション開始、ハートのオブジェたちが可愛くお出迎え

  燕市小高の県央研究所で12月1日、イルミネーションの点灯が始まった。ピンクや赤、黄色などの発光ダイオード(LED)24,000球が色とりどりに敷地内を彩り、地元の子どもたちが光の中を駆け回って遊ぶ姿が見られた。  地域の人に楽しんでもらおうと、県央研究所が市内外の企業の協賛を得て実施し、8年目を迎えた。4階建ての建物の屋上からクリスマスツリーのように電飾が飾られ、庭にはトナカイやハートの形に輝くオブジェが浮かび上がった。  2月中旬までの日没~午後9時に点灯する。燕市内の園児(6)は「光の…[記事全文]

2016年12月02日 【新潟日報】

マリンピア日本海にクリスマスツリー登場。深海イメージの光が、クラゲ水槽を照らして幻想的

マリンピア日本海にクリスマスツリー登場。深海イメージの光が、クラゲ水槽を照らして幻想的

  新潟市中央区の水族館マリンピア日本海で11月26日、恒例のクリスマスツリーの展示が始まった。青く輝くツリーとクラゲの円柱水槽が並び、幻想的な雰囲気を演出している。訪れた家族連れや恋人たちは、ゆっくりと眺めて「深海のクリスマス」に浸っていた。  ツリーは高さ4・5メートルのモミの生木。クラゲを展示する地下ホールに置かれ、深海をイメージした青と白の発光ダイオード(LED)2100球と、サンタクロースやベルをかたどった飾りで彩られている。  展示初日は「3・2・1」の合図で一斉に電球が点灯され、…[記事全文]

2016年11月29日 【新潟日報】

新潟中央区・いくとぴあ食花でイルミネーションイベント。高さ8メートルの巨大クリスマスツリーも登場!

新潟中央区・いくとぴあ食花でイルミネーションイベント。高さ8メートルの巨大クリスマスツリーも登場!

  冬の夜を彩るイルミネーションイベントが新潟市中央区の「いくとぴあ食花」で行われている。赤や青色の光が幻想的な雰囲気を演出し、多くの人でにぎわっている。  3回目のことしは「光の森」がテーマ。敷地内の樹木に約20万個の発光ダイオード(LED)を飾り付けた。花とみどりの展示館内では、高さ約8メートルのもみの木にLEDを取り付け、巨大クリスマスツリーに仕立てた。色とりどりに光り輝くイルミネーションを前に、記念撮影をする家族の姿が見られた。父親と訪れた新潟市東区の女の子(6)は「光が変わってとてもき…[記事全文]

2016年11月14日 【新潟日報】




illumi_foot.jpg