憩いのイルミ40年 年々豪華に近所で話題 太田

憩いのイルミ40年 年々豪華に近所で話題 太田

◎自宅庭を開放 15日まで  群馬県太田市新田早川町の松本春子さん(66)の自宅で40年近く続く年末年始恒例のイルミネーションがともり、近隣住民ら見学者を楽しませている。  1本のモミの木の飾り付けから始まり、徐々に規模が大きくなった。コンテストでの受賞も多いというイルミネーションの点灯は15日まで。 …[記事全文]

2017年01月12日 【上毛新聞】

駅舎包む幻想の光 上毛電鉄大胡駅でイルミネーション

駅舎包む幻想の光 上毛電鉄大胡駅でイルミネーション

 冬の夜空を彩る恒例の「上毛電鉄大胡駅イルミネーション」が前橋市茂木町の同駅で始まり=写真、乗降客や地域住民を楽しませている。  ホームで見学するには入場料(170円)が必要。来年3月上旬まで、日没から午後11時11分まで点灯される。 …[記事全文]

2016年12月26日 【上毛新聞】

“光の花”350万球輝く あしかがフラワーパーク

“光の花”350万球輝く あしかがフラワーパーク

 栃木県のあしかがフラワーパーク(足利市迫間町)は、園内に350万球を超える電飾を飾るイルミネーションイベント「FLOWER FANTASY~光の花の庭~」を開き、来園した家族連れやカップルを楽しませている=写真。  イベントは2月5日までで、平日は9時、土日祝日は9時半まで点灯。 …[記事全文]

2016年12月21日 【上毛新聞】



illumi_foot.jpg