47NEWS > 47特集 > U30のコンパス

過去記事

ギークハウス岡山の前で談笑する坂東侑さん(中央)と藤田圭一郎さん(左)ら=岡山市

「U30のコンパス第22部」支え合う暮らし(3) IT好き集い、夢を追う 教え合う仲間が刺激に

「エクセルVBA」「ウェブスクレイピング」―。築約60年、木造2階建てのリビングにITの専門用語が飛び交う。ギークハウス岡山は、技術オタクを ... [記事全文]

佐賀漁港でアカエイの肝を手にする小田佳希さん=山口県平生町

「U30のコンパス第22部」支え合う暮らし(2) 埋もれた宝で港に活気を 採算度外視の買い取り販売

埋もれた海の宝で港に活気を取り戻したい―。瀬戸内海に面する山口県平生町(ひらおちょう)・佐賀漁港で、水産加工会社「小田水産」を営む小田佳希( ... [記事全文]

シェアハウスで妊婦の茂原奈央美さん(左から2人目)のおなかを触る同居人の阿部珠恵さん(右端)ら。左端は奈央美さんの夫の栗山和基さん=東京都新宿区

「U30のコンパス第22部」支え合う暮らし(1)  育児するならシェアハウス 同居人と楽しみながら

人口減少が進み、労働環境が過酷になっていく世の中には、重苦しい空気が漂う。そんな中、これまでの発想にとらわれず、身近な人と助け合いながら活路 ... [記事全文]

インタビューに応じる女性受刑者=岐阜県の笠松刑務所、2017年5月24日

「U30のコンパス第21部」女性刑務官の世界(3) 「気付くの遅かった」5回入所の70代受刑者が涙

笠松刑務所の中では、覚醒剤の使用や所持の罪で5回入所し計約17年を塀の中で過ごす70代の女性受刑者が取材に応じてくれた。「ここでさびしく死に ... [記事全文]

インタビューに応じる女性刑務官=岐阜県の笠松刑務所、2017年5月24日

「U30のコンパス第21部」女性刑務官の世界(2) 出所後届く手紙が励み 再犯防止に、自問自答続く

記者が笠松刑務所で33時間の刑務官体験をした後、任官9年目の白木加奈さん(32)=仮名=が取材に応じてくれた。「出所後に『頑張る』という手紙 ... [記事全文]

無言で昼食をかき込む女性受刑者たち。時間は20分、私語は禁止されている=岐阜県笠松町の笠松刑務所、2017年5月24日

「U30のコンパス第21部」女性刑務官の世界(1) 記者が“塀の内側”に入って見たものは…

岐阜県にある笠松刑務所は、全国に11カ所ある女子刑務所の一つだ。3メートルほどの塀に囲まれていることを除けば、整然と建物が並ぶ様子は企業の寮 ... [記事全文]

ボクシングジムで練習する田中恒成=7月25日、名古屋市

「U30のコンパス」プロボクサー田中恒成インタビュー(2) 「もっと楽しませます!」チャンピオンのノート

インタビュー場所の名古屋市にあるボクシングジム近くのファミリーレストランに現れた田中恒成(22)は真っ赤なTシャツにキャップを深くかぶってい ... [記事全文]

WBOライトフライ級王座防衛戦で挑戦者のアンヘル・アコスタ(右)と死闘を繰り広げる田中恒成=5月20日、武田テバオーシャンアリーナ

「U30のコンパス」プロボクサー田中恒成インタビュー(1) 将来の王座統一戦聞かれる中、目の前の試合は…

世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王者田中恒成(22)は、5月に同級1位の挑戦者アンヘル・アコスタを判定で破り、初防衛を果たした。「 ... [記事全文]

インタビューに応じる俳優石崎チャベ太郎(左)とプロデューサーの曽我満寿美(右)=2017年7月、東京

【→U30】たった独りでカンヌに飛び込む (2)進まぬ脚本、集まらぬ資金、夢はベルリン映画祭

2010年のカンヌ国際映画祭で出会ったチリ人監督イグナシオ・ルイス・アルバレスと俳優石崎チャベ太郎(34)。距離にして1万7千キロ、ほぼ地球 ... [記事全文]

映画撮影の合間に談笑する俳優石崎チャベ太郎(右)とイグナシオ・ルイス・アルバレス監督(中央)、左は別の俳優=チリ

【→U30】たった独りでカンヌに飛び込む 日本とチリつなぎ、7年掛けて映画を製作

カンヌ国際映画祭で、偶然、若い日本人俳優とチリ人監督が出会った。2人は協力して映画を作り始める。それから7年余り。途中発生した東日本大震災の ... [記事全文]