47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 山口

誇らかに春告げる 防府・向島小の寒桜

誇らかに春告げる 防府・向島小の寒桜

 防府市の向島小学校にあり山口県の天然記念物に指定されている樹齢90年以上の寒桜が花を咲かせ、連日多くの見物客が訪れている。10日現在四分咲きで、満開は15日前後になりそう。 寒桜は正面玄関そばの校庭にあり、高さ約9メートル、幹の太さ最大約2.5メートル、9メートル四方に枝を張った大樹。カンヒザクラとヤマザクラの交雑種で、約100年前に卒業生が記念に植えたと…[記事全文]

2017年03月11日【山口新聞】

春の気配、カワヅザクラ開花 防府の公園で五分咲き

春の気配、カワヅザクラ開花 防府の公園で五分咲き

 防府市新築地町の新築地緑地公園にある早咲きのカワヅザクラがピンク色の花をほころばせ始めた。現在は五分咲き程度で、見頃は3月10日前後になりそう。 同公園は「海が見える『花の園』」として、2009年度から市民による記念植樹をしており、カワヅザクラ134本が植えられている。27日は写真を撮影したり桜を見ながら昼食を取ったりする人たちでにぎわっていた。 このほ…[記事全文]

2017年02月28日【山口新聞】

一足早く春の訪れ 下松・笠戸島で河津桜開花

一足早く春の訪れ 下松・笠戸島で河津桜開花

 下松市の笠戸島で早咲きの河津桜が咲き始め、ピンク色の花が訪れた人の目を楽しませている。市産業観光課によると、現在は三分咲きで、今月下旬から3月上旬までが見頃という。 笠戸島には約500本の河津桜がある。もともとあった木に加え、潮風に強いため市が2006年から県道沿いなどに植樹している。島内ではソメイヨシノや八重桜、山桜もこれから花を咲かせる。同課は「一足早…[記事全文]

2017年02月22日【山口新聞】

桜と菜の花が共演 光の島田川河川公園

桜と菜の花が共演 光の島田川河川公園

 光市の島田川の河口にある島田川河川公園で、桜と菜の花が咲き、訪れた人たちを楽しませている。 目線には黄色い菜の花、頭上にはピンクのソメイヨシノが咲き誇り、川沿いの遊歩道で約500メートルにわたって二つの花が共演している。同公園を管理する同市都市政策課によると、2種類の花を同時に楽しめるのは今週末までになりそう。…[記事全文]

2016年04月07日【山口新聞】

春本番 桜も笑顔も満開 美祢でまつり

 春本番 桜も笑顔も満開 美祢でまつり

 サクラの名所として知られる美祢市役所周辺で2日、みね桜まつり(実行委主催)が開かれ、家族連れなど多くの人でにぎわった。 市役所駐車場に設けられた特設ステージでは、地元バンドや山口県出身者でつくるガールズユニット、Cara☆Fureのライブ、ビンゴゲーム大会などがあり、訪れた人がほぼ満開となったサクラを見ながら楽しい時間を過ごした。   市役所そばを流れる厚…[記事全文]

2016年04月03日【山口新聞】

千代が愛した淡墨桜 生家で見頃

千代が愛した淡墨桜 生家で見頃

  宇野千代生家の淡墨(うすずみ)桜は彼岸桜の一種。3月20日ごろから、ピンクのつぼみがほころんで白い花を咲かせ始め、現在は満開だ。 …[記事全文]

2016年04月01日【中国新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶